ヴィンテージという言葉を聞いたことがあるかと思います。

古着なんかでヴィンテージもの、という使い方がされていますから、古いもののことなんだなと察しはつきますが、アンティークとはどう違うのでしょう。

アンティークは、衣類や家具などが製造されてから100年以上経ったもののことを言い、ヴィンテージは100年未満のことを言うようです。

ワインでヴィンテージワインというものがありますね。

ヴィンテージワインとは、アンティークなものとはちょっと違い、「生産年」のことを言うようです。

ワインは年によって出来が良かったり悪かったりするものです。

ワインの出来が良い年を、グレートビンテージ、悪い年をバッドヴィンテージと言います。

ワインの出来が良い年を紹介しているサイトがありますので、何年のヴィンテージワインを選べばいいのかわからないという人は参考にして下さい。

◇◆関連サイト:ヴィンテージワインが熱い